つれづれ日記

つれづれ日記

「Must(〜ねばならない)」の呪縛から自由になるために、言葉で世界を編み直そう!

現代日本は史上とてつもなく豊かになったのに、生きづらさを抱える人が多くいます。生存の危険からは解放されたはずなのに、なぜか毎日が苦しい。大人でも子どもでも、そんな話を周りでもよく聞きます。それはどうしてなのでしょうか。ひとつには、「豊かにな...
つれづれ日記

とりあえず、問い候補のメモ(質はさておき)

グローバル×日本×教育的なもの日本の長所と課題、世界の中で果たすべき役割について一緒に議論してくれるような日本ファンを増やすために、どんな協働学習プログラムが創出できるか?日本の学校教育はオワコンなのか?北欧の教育からはどんなことが学べるか...
つれづれ日記

AIに負けない!「問いを立てる」のが苦手な人でもできる3つのステップ

「徳川幕府が開かれたのは何年ですか?」→「1603年!」「リトマス試験紙は●●性だと青色に変わります」→「アルカリ!」「y=ax+bの時、切片は?」→「b!」なんかのクイズみたいですが、こうやって、知識を問われる問題を出されると、即座に答え...
つれづれ日記

重要だけど気乗りしない案件にどうやって着手する?

身のまわりのタスクを「重要/重要でない」と「気乗りする/しない」の2軸でわけると、人はたいてい「重要でないが、気乗りする」ものを優先します。おいしいあのレストランに行く、Youtubeをずっと見てしまう、友達と長時間Zoomしてしまう…もち...
つれづれ日記

「悟り」とは、「差取り」だそうです。

先人たちが世界に切り込みを入れてきた言語のおかげで、私たちは、自分と自分以外のヒト・モノ・コトを認識できるようになりました。いやむしろ、「はからずも認識することになってしまった」と言ったほうが正しいかもしれません。その結果、他者との差異にも...